「膨脹型」のダイエットサプリとは?

ダイエットサプリを有効活用しよう!

■「膨脹型」のダイエットサプリとは?

「膨脹型」のダイエットサプリを勉強してみましょう。「膨脹型」のサプリとは、その名の通り消化器官の中で膨張して、脳が「満腹になった」と勘違いする効果があります。つまり、「少しの食事で我慢できる」という方法が可能になり、食事制限でストレスを感じている人には心強い味方になってくれるでしょう。

ダイエットの基本は、「摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくする」ということです。したがって、摂取カロリーを抑えるための「食事制限」と、消費カロリーを大きくするための「運動」を併用することが大切なのですが、やはり食事制限には「ストレス」が付き物です。運動は、「面倒で疲れる」というデメリットがある一方で、運動後の「爽快感」や「充実感」があるためにストレスをそれほど感じません。しかし、食事に関しては「大きなストレス」を感じる人が多いため、「ダイエットの失敗=食事制限の失敗」と言えるでしょう。だからこそ、少しの食事でも満腹感が得られ、ストレスを感じないようにする膨脹型のサプリがオススメなんですね。

ところが、膨脹型のサプリにもデメリットは存在しています。膨脹型のサプリを飲むと、「満腹になった」と脳が錯覚するのですが、あくまでも「錯覚」なんですよ。したがって、サプリの効果が切れたら、急激に空腹感を感じることになるんですね。これは大きなストレスです。常にサプリを飲むわけにもいきませんし、飲み続けるにしても「たくさんのお金」が必要になってきます。

そこで、膨脹型サプリの賢い摂取方法として、「夜に飲む」という方法がオススメです。夜は、人間の体は「お休みモード」に入ります。体が「お休みモード」に入ると、脂肪の分解速度なども落ちるため、「夜に食べる=太りやすい」ということになるのです。つまり、寝る前に空腹を感じたなら、そこで膨脹型のサプリを飲んでおきましょう。こうすることで、夜の遅い時間に食事をして太るということを防げるんですね。

スポンサードリンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 ダイエットサプリ@ガイド | 人気ランキング・口コミ・効果編 All Rights Reserved.